女性にとっての永遠のテーマ

薄着の季節になると必ず出てくるムダ毛の悩み。
女性にとっては永遠のテーマですよね。

 

今までいろいろ試してみたり、ほかの人がやっているのを見てきたりしました。

 

学生の頃多かったのは脱色でした。
毛を剃らずに色を抜く方法なのですが、なんか、金色の毛がふさふさしていて気持ちが悪いし、結構目立つので私はやりませんでした。

 

で、どうしたかというとまずはカミソリで剃る方法。
一番手っ取り早いしお金もかからないのでよくやっていましたが、伸びるとちくちくするし、肌もあれちゃうんですよね。

 

剃ると濃くなるっていう話もあったし。それで、伸びた毛を地道に毛抜きで抜いてたりもしました。
授業中とかよくやってましたね〜。

 

高校生になってからは、家庭用の脱毛器(綺麗なお姉さんは好きですか?のソイエ)を使っていました。
これはとっても楽ちん!綺麗に抜いてくれるしそんなに手間もかからないのでしばらく愛用していました。

 

大人になってからは永久脱毛をする人がまわりに増え始め、自分もワキの永久脱毛に挑戦してみました。
エステなんて敷居が高そうですが、1万円と結構リーズナブルな価格でできるのでお試しにはちょうどいいかな、と思って始めました。

 

ほんとに生えないの?と半信半疑でしたが、すごくいいですね!

 

10年近くたちますが、いまだ生えてきません。大成功でした!

 

全く気にすることが無くなって、ムダ毛のストレスからも解放されてほんとにやってよかったな〜、と思います。
腕・脚などいろいろコースもあるので、ぜひ試してみては?

 

30代女性の方より

終わりが見えないムダ毛との戦い

ムダ毛が気になるのは肌を露出することが多い夏場ですが、毛はそんなこと関係なしに一年中生えてきます。

 

寒い季節には長袖の服を着込むので一見気にならないように思いますが、
家に帰ってから脱いだ時に目に入ってくるムダ毛が意外と気になってイラつくものです。

 

なんとなくムダ毛を処理することが夏場限定のように思い込んでしまうので
冬場までなんで面倒みなくてはいけないんだと不条理を余計に感じてしまうことになる訳です。

 

そんな訳で、しぶしぶながらも冬場にもムダ毛処理は欠かせません。

 

寒い時には外出するのも面倒くさく感じるので家にいる時間が長くなり、
幸か不幸かムダ毛処理をするにはたっぷりと暇があります。

 

こんな時には腕などの手を付けやすい部分では地道に毛抜きで抜いていたりします。

 

やっているうちに段々と病み付きになってきて手が止まることなくムキになってやり続けるといった具合です。

 

毛抜きによるムダ毛処理は一番手間がかかるものですが、
後でよく暖めてクリームを塗ることを欠かさなければ最良の方法だと思っています。

 

時間がかかることと手が届きやすいことが条件になりますが。

 

こうして時間をかけて処理をしたところで1週間もすれば
また毛が生えてくることがわかっていつつも終わりのない戦いを続けなければなりません。

 

あきらめずに立ち向かっています。

 

40代男性の方より

女性にとっての永遠のテーマ関連ページ

もっと早く試せばよかった!
今から20年前になりますが、エステの脱毛に通っていました。 友達の紹介でなんとなくやることになってのですが、その当時はエステでの脱毛は今ほど浸透していなかったし、値段もかなり高額でした。
昔話 脱毛体験記
無駄毛って、本当に悩ましいです。 私は、特に脇の下の毛が気になっていました。 剃ってもすぐ生えてくるし、毛抜きや脱毛機で抜いたり、薬を使ったり…。