昔話 脱毛体験記

無駄毛って、本当に悩ましいです。

 

私は、特に脇の下の毛が気になっていました。
剃ってもすぐ生えてくるし、毛抜きや脱毛機で抜いたり、薬を使ったり…。

 

長年の自己処理で、お肌をいためてしまったのか、
毛穴がつまったような黒いポツポツが当たり前になっていました。
しょうがなく、ファンデーション効果のあるパウダーが入った制汗材を使っていましたが、根本的な解決にはなっていませんでした。

 

そんな時、フリーペーパーでクリニックの広告を見ました。
医療用レーザー脱毛、5回で20,000円というものです。

 

お値段も手頃で、明朗だったので、早速電話して行ってみることに。
当日の朝、家でわきの毛を剃ってくるように言われました。

 

 

私が行ったのは、アレキサンドライトレーザー脱毛というもので、
スティック状の機械を肌に当てると、先からレーザー光が出て、黒い部分に反応して、焼き切ります。

 

毛根だけではなく、肌表面の黒いポツポツにも反応し、
術後は、毛穴の形にかさぶたのような赤い小さい点々が沢山出来ます。
かさぶたは2〜3日で剥がれて、黒いポツポツが薄くなっている事を感じました。

 

あとは、毛の生えてくるサイクルに合わせて、1〜2ヶ月おきに同じ治療を受けます。
やる度に、生えてくる毛が細くなり、量が少なくなっているのがわかります。

 

 

全5回を終了してから7〜8年経過しました。
今はどうなっているかといいますと、1か月剃らなくても、5.6本しか生えてきません。
毛の細さは、腕の毛くらいで、剃っても毛穴がつまることはなく、きれいなお肌です。

 

 

年をとってきたせいか、なかなかボディケアにかけるお金や時間が取れなくなってきたので、
あの時やっていてよかったと本当に思っています。
現状維持のために、年に1回くらいは、また施術しようかなと考えています。

 

30代女性の方より

私の毛処理人生!

私は長年、かみそりでムダ毛処理をしていました。
でも肌の状態によってはかみそり負けしてしまい、赤くなってしまったり痛痒くなってしまったりしていました。

 

そこで私が次に選んだ処理の方法は、家庭用の脱毛器。

 

かみそりよりはキレイに剃れるのですが、なんといっても痛い!
キレイになるため・・と我慢して使っていたのですが、やっぱり赤くなってしまったりするので次第に遠のいてしまいました。

 

脱毛テープも痛くて一度きり。
結局、満足のいく仕上がりではないものの一番手軽なかみそりでの処理に落ち着いていました。

 

でも最近、足の毛穴の開きが気になるようになってきました。
長年のかみそり使用で肌が汚くなってしまったようです。
それに加えて、急に足湯に浸かったり足をだす機会があると処理していないときは気になってしまって楽しめない事もしばしば。。

 

そこで友達に紹介してもらったエステでの脱毛に通うことを決意しました!

 

永久脱毛はずっと気にはなっていたのですが、なんとなく勇気がでなかったのです。
友達も通っているんだし!と思い一大決心。
まずはお試し感覚でわきの脱毛に行きだしたところです。

 

まだ一度しか施術してもらってないのですが、施術後一週間後には毛がぽろぽろ抜けてきました。
わきの脱毛が順調にいったら次は足もしたいと思っています。

 

20代女性の方より

昔話 脱毛体験記関連ページ

もっと早く試せばよかった!
今から20年前になりますが、エステの脱毛に通っていました。 友達の紹介でなんとなくやることになってのですが、その当時はエステでの脱毛は今ほど浸透していなかったし、値段もかなり高額でした。
女性にとっての永遠のテーマ
ムダ毛が気になるのは肌を露出することが多い夏場ですが、毛はそんなこと関係なしに一年中生えてきます。